ハチミツの驚く健康効果

ビタミンB2、B6、ビタミンC、レビトラ酵素やアミノ酸、ポリフェノールなど、美しい皮膚づくりには欠かせない栄養素が多く含まれる
ハチミツにはピーリング効果もあるので、古い角質を落として、保湿だけでなくお肌をつるつるにしてくれます。
転移の場合には、1つの臓器に転移が起こったということは、休のさまざまな部位に検査や診断で見つからないほどの小さな転移が起こっている、という可能件を考えて治療をする必要があります。そして、全身に治療効果を及ぼす抗がん薬剤治療やホルモン療法(内分泌療法)といった治療が行われます0
した場合にも、がん治療は「薬物療法(抗がん剤治療)」「放射線治療)「手術(外科治療)」「緩和ケア」が行われます。薬物療法(抗がん剤治療)は、全身に影毀を及ぼすことを目的にする療法(全身療法)です。 放射線治療、手術は、限定した部位に影響を及ぼすことを主として期待する療法(局所療法)です。また緩 和ケアは、痛みの治療などの民学的な範囲にとどまらず、患者さんの休や心のつらさを和らげ、生活やその 人らしさを考えることからアプローチを始める、全人的な治療•ケアです。

ハチミツには、強力な保湿効果があるうえ、ハチミツに含まれているビタミンB群はエネルギー代謝を良くしたり、肌荒れを整えたりする作用があります。