はちみつの食べ方の紹介

はちみつは体によいものです。特に女性にとって、美容とダイエット効果を持っているから、栄養価が高い健康食品です。はちみつの購入は簡単ですが、簡単で有効的な食べ方や注意点を知っていますか?

ナッツのハチミツ漬け
まずハチミツ・お好みのナッツ(アーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツ、ピーカンナッツ、 ピスタチオなど)・瓶を用意します。ナッツは、160℃に熱したオーブンで10~15分ローストします。その後消毒した耐熱の保存瓶に入れ、湯煎であたためてゆるめたハチミツをひたひたになるまで注ぎ入れます。冷暗所で1週間ほど寝かせば完成します。

ジンジャーハニー
材料は30gのしょうがと100gのハチミツです。レビトラしょうがは皮をむいてせん切りにして、しんなりとするまで風通しのよい場所に置いてください。もしくわ、フライパンで約3分間からいりし、ざるに広げて冷ます。瓶にはちみつ、しょうがを入れ、2日間置いた後、食用します。

お茶
紅茶やホットレモネードなどにはちみつを入れ飲むことです。熱を加えなくても、効果は変わりません。ですから、はちみつの栄養を最大限吸収するために、食事の間1杯のはちみつをそのまま召しがることです。

薬用
はちみつには殺菌作用があり外傷に塗れば治りを早め、傷の跡を付きにくくされるという効果もあります。

はちみつは栄養価の高いものですが、食べ方が間違ったら、体に良くない場合があります。例えば、はちみつを40度以上の熱を加えて食べることです。熱を加えることで栄養価が壊れてしまうからです。